リーダーシップとマネイジメント

リーダーシップとは何か。最近よく考えるテーマである。

会社経営、政治家、スポーツチーム、教室、友達、家族 etc 

人が集まればその中でリーダーシップは必要になってきます。

しかし、私はリーダーシップとマネイジメントを混同していました。

ここではリーダーシップについて調べたことをまとめていきます。

リーダーシップとマネイジメントは違うもの

リーダーシップは「方位磁針」、マネジメントは「時計」 

リーダーシップは、正しいかどうかわからないけど、覚悟を決めて方向性を示していくこと。

マネジメントは、計画を立てて、進捗を管理すること。

 

Lead(導く) と Manage(動かす)は、人と成果の関係

リーダーシップとはあくまでも人と人の連携を促す「機能」のひとつに過ぎないです。

それが、マネジメントとの大きな違いです。マネジメントは人と成果が結びついている。

 

行動の背景と結果、評価、さらなる計画。要するにPDCAがマネジメントの基本ですが、

リーダーシップはそれらと隔絶された世界で考えなければなりません。

リーダーシップは、マネジメントのように「人を動かす」のではなく、「人を先導する」のです。

リーダーシップのサイクルの渦に「人々を巻き込んでく」のです。

 

リーダーシップとは 

ゴールまで一緒にいくひとの不安を取り除いてあげて、鼓舞する!

ゴールまでの行き方を計画して、実行するドラッカーのリーダー論では、一貫性と真摯さが大事であるという。

腹をくくって方向性を示し続けることができるのがリーダーだなーと思いました。

参考

リーダーシップとマネイジメントのバランスをどうするかは気になるところです。

http://vekitomo-0.hatenablog.jp/entry/2015/09/03/235821

ジョンコッターがわかりやすくまとめています。

http://president.jp/articles/-/23542

あなたにオススメの記事