TOEIC勉強はじめるなら、公式問題集の模擬テストを解くのがオススメです

TOEIC勉強はじめるなら、公式問題集の模擬テストを解くのがオススメです

TOEICをこれからはじめる人も、新しい教材を探している人も

TOEICを開発している機関が提供する『公式問題集』がおすすめです。

まずは、本番と同じテスト形式の問題集を、解いてみることからはじめましょう。

 

※旧試験対応のテキストには注意です。内容が変わっています。

2016年以降に、出版された下記で紹介する公式問題集を使うことを推奨します。

TOEIC運営会社がつくるTOEIC公式問題集を紹介

TOEICとは何かを理解するのにベストな方法である、TOEICの模擬テストは、公式の問題集で出ています。

2016年に新しい形式になってから、4冊出ているので合計8回、自分で模試を受けることができます。

テスト形式が同じなので、古い新しいは関係なさそうです。

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICの試験の形式が変わってからはじめて出た模擬テスト2回分が入った問題集です。

一番古い問題集ですが、Amazonで2番目に売れている。

公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

模擬テスト2回分が入った公式TOEIC Listening & Reading問題集の第1弾です。

通称、赤い問題集。

公式TOEIC Listening & Reading問題集 2

模擬テスト2回分が入った公式TOEIC Listening & Reading問題集の第2弾です。

通称、グレーの問題集。

公式TOEIC Listening & Reading問題集 3

模擬テスト2回分が入った公式TOEIC Listening & Reading問題集の第3弾で最新版です。

通称、緑の問題集。

 

続いて、リスニング、リーディング、ボキャブラリーに特化したトレーニング用の問題集

ご紹介します。

 

公式TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

リスニングセクションの問題を各パートの問題を組み合わせた20セット、

合計372問とリスニングに特化に特化した問題集です。

リーディングセクションの問題を各パートの問題を組み合わせた20セット、

合計375問とリーディングに特化に特化した問題集。

 

TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー

重要な覚えておきたい語句200の紹介や、公式問題を活用し、会話や文書から単語・フレーズを学習していきます。

文脈とともに語句の意味を覚えることができるので、ニュアンスやシーンに応じた言い回しが学べます。

 

まとめ

TOEICの公式問題集を紹介させていただきました。

まずは公式TOEIC Listening & Reading問題集で、本番と同じテスト形式で模擬テストを解くことからはじめましょう。

そして、正解しているかどうかを採点し、何ができていないのか、何をすべきなのかを自分で理解すること

が大事です。

文法が苦手、単語が全然わからない、文章を読むのが遅い、リスニングが全く頭に入ってこないなどの

取り組むべき課題がみえてきたら、それぞれを強化するための教材を入手し、取り掛かりましょう。

 

TOEICに興味がある方はこちらも

600点が最低ライン!調査からみるビジネスマンに必要なTOEICの点数・スコア

結局、TOEICスコアは何点とれば、どれくらいのコミュニケーション能力があるといえるのか

TOEICの時間が足りない?!TOEICの時間配分の作戦と心構えをご紹介

TOEIC700から900を目指す私が毎日実践している英語とTOEICの勉強法

TOEICテストの構成と内容を理解してから対策しよう

 

学習カテゴリの最新記事