曖昧な英語理解をなんとかしたい! 冠詞/数量形容詞+名詞(可算名詞・不可算名詞)の関係

曖昧な英語理解をなんとかしたい!  冠詞/数量形容詞+名詞(可算名詞・不可算名詞)の関係

英語ってむずかしいですね。TOEICの勉強をしていたときに英文法や語彙で、

立ち止まったところを調べて、定着のためにまとめています。

今回は、冠詞/数量形容詞+名詞(可算名詞・不可算名詞)の組合せについての整理です。

 

曖昧な英語理解をなんとかしたいメモ 冠詞/数量形容詞+名詞(可算名詞・不可算名詞)の関係

 

名詞には、数えられるものと、数えられないものがあり、それぞれ可算名詞と不可算名詞と呼びます。

今回は、名詞とセットで出ることが多い、冠詞と数量形容詞の組合せについてまとめました。

 

many / much  多い  

few / little 少ない

 

の違いは何か、ということはよく聞かれます。

数量形容詞と呼ばれる数の尺度を表す形容詞についている名詞が、可算名詞か不可算名詞なのかで決まります。

下記を参考に理解ができているか、確認してみてください。

 

冠詞/数量形容詞+名詞(可算名詞・不可算名詞)の関係

冠詞・数量形容詞 日本語 可算名詞(単) 可算名詞(複) 不可算名詞
a/an ひとつの
the その
both 両者の、両方の
all 全体の、全部の、あらゆる
any どんな ~ でも、すべての
some いくらかの、多少の
no ひとつも ~ ない、どんな ~ もない
either どちらか一方の
neither どちらの ~ も ~ でない
each おのおのの、各自の
every すべての、~ ごとに、~ おきに
enough 十分な
few 少しの
little 少しの
several いくつかの、いろいろの
many 多数の、数々の
much 多くの、多量の
more もっと多い、より多くの
most もっとも多い、最高の

まとめ

今回は、冠詞/数量形容詞+名詞(可算名詞・不可算名詞)の組合せについての整理しました。

可算名詞、不可算名詞に注目して、しっかりと、数量形容詞が使い分けできるように慣れたら素敵ですよね。

耳で覚えていれば、センテンスで口に出せるので可能だと思います。

英語を聞くときは意識したいです。

 

TOEICや曖昧な英語については、こちらも!

 

TOEIC曖昧な英語を理解!実はよく理解していなかった不定代名詞

TOEIC曖昧な英語を理解! 日本語と違う英語の名詞のイメージ 名詞・集合名詞・不可算名詞

TOEIC700から900を目指す私が毎日実践している英語とTOEICの勉強法

TOEICの時間が足りない?!TOEICの時間配分の作戦と心構えをご紹介

 

英語頑張りましょう〜!

 

英語学習カテゴリの最新記事