絶対に聞いたことがあるクリスマスソングランキング

クリスマスシーズンの日本はイルミネーションが街を彩りますね。とても綺麗な街並みにたくさんのカップルで賑わいます。恋人がいない人には苦しい季節かもしれません。そんなクリスマスのイメージが日本では形成されているのではないでしょうか?クリスマスは、恋人や家族と過ごす日として定着しております。クリスマスを盛り上げてくれる人気のソングは耳に入ってくるものです。今回は、クリスマスソングの人気ランキングについて調べました。

やっぱり耳がついつい反応する人気クリスマスソングランキング(洋楽・邦楽)

Googleもクリスマス仕様になっている(2017)

google de クリスマス

クリスマスとは

Wikipediaによると、クリスマスは

クリスマス(英: Christmas)は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭である(降誕を記念する日)。毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。

英語の Christmas は、「キリスト(Christ:クライスト)のミサ(mass:マス)」に由来する。

イエス・キリストの生誕だから、クリスマス。

 

そんなクリスマスを盛り上げるクリスマスソングとは何でしょうか。

LETSENJOY東京のデータより邦楽と洋楽のランキングを紹介いたします。2017年10月に、20代~40代の男女1,762名にWEBアンケートを行った結果です。

クリスマスソング邦楽ランキング

日本の定番のクリスマスソングは明るい曲というよりは、不思議と失恋ソングが多い気がします。

クリスマス・イブ / 山下達郎


1983年12月14日発売。山下達郎の通算12作目のシングル。1988年にJR東海の東海道新幹線のCMソングとなったことで知名度が拡大し、クリスマスソングの定番曲に。

白い恋人達 / 桑田佳祐

2001年10月24日発売。桑田佳祐の7枚目のソロシングル曲で、コカ・コーラのキャンペーンソングに起用された。冬の定番ソングとして定着し、クリスマスソングとしても人気が高い。

恋人がサンタクロース / 松任谷由実


映画『私をスキーに連れてって』のテーマソング。1980年12月1日発売の松任谷由実(ユーミン)の10枚目のオリジナルアルバムに収録。今も歌い継がれるクリスマスの定番曲。

粉雪 / レミオロメン


フジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。サビのボーカルが印象的な、冬を意識した珠玉のバラードで、レミオロメン&小林武史によるプロデュース作品。

クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一

歌手、稲垣潤一の代表的な楽曲で、最大のヒット曲。TBS系テレビドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用された。オリコンシングルチャートでは、通算4週間1位を記録。2009年11月18日には、広瀬香美とのデュエットバージョンも。

いつかのメリークリスマス / B’z

1992年12月9日発売のB’zのミニアルバム『FRIENDS』に収録された曲。TBSの音楽番組「COUNT DOWN TV」で行った「クリスマスに聴きたい歌」アンケートでは、1997年から2006年まで10年連続1位を獲得。

WINTER SONG / DREAMS COME TRUE

映画『めぐり逢えたら』のオープニング・テーマ曲。「雪のクリスマス」のワールドワイド・ヴァージョンということで,英詞に挑戦。とてもロマンティックな楽曲で、吉田美和のヴォーカルは滑らかで透き通った美しさを携えている。

Merry Christmas Mr.Lawrence / 坂本龍一


デビッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一が共演した映画『戦場のメリー・クリスマス』のテーマソング。

Everything / MISIA


フジテレビ系ドラマ「やまとなでしこ」の主題歌として大ヒット。圧倒的な歌唱力が魅力であり、シングルではミリオンセラーを獲得。

ハピネス / AI


「コカ・コーラクリスマス」のCMソングとして人気。また映画「パディントン」のイメージソングとして起用され、クリスマスの定番曲に。

クリスマスソング洋楽ランキング

ラスト・クリスマス / ワム!


イギリスの2人組ミュージシャン「ワム!」が1984年12月にリリースしたシングル。オリコン洋楽チャートで30週にわたり1位を獲得(不連続)した、クリスマスソングの定番中の定番。

恋人たちのクリスマス / マライア・キャリー


原題は「All I Want for Christmas Is You」。マライア・キャリーが1994年に発表した5作目のスタジオ・アルバム『メリー・クリスマス』に収録。クリスマス時季には毎年のようにチャートの上位に浮上。

ホワイト・クリスマス / ビング・クロスビー

アーヴィング・バーリン作詞・作曲のクリスマス・ソング。ビング・クロスビーバージョンは、1942年7月30日発売。同年10月末から11週間もの間、ビルボードのポップ・チャートの首位に立ち続けた。

サンタが町にやってくる / ジャクソン5

ジャクソン兄弟によって1966年に結成された、史上最大の兄弟グルー プ、ジャクソン5。軽快なリズムのクリスマスソング。

ママがサンタにキスをした / ジャクソン5

マイケルの高く澄んだ声が印象的。ジャクソン5の曲で有名だが、オリジナルは1952年のジミー・ボイド。

ハッピー・クリスマス / ジョン・レノン & ヨーコ・オノ

1971年12月10日発売(日本)。ジョン・レノン&オノ・ヨーコの楽曲で、ジョンのソロ作品の代表曲のひとつ。クリスマスソングにとどまらず、平和へのメッセージが込められている。

ワンダフル・クリスマスタイム / ポール・マッカートニー


1979年にポール・マッカートニー(Paul McCartney)が発表した楽曲。当時はまだウイングスは存続していたが、ポールは1人で全楽器を担当し、ソロ・シングルとして発表した。

ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス / バンド・エイド


イギリスとアイルランドのロック/ポップス界のアーティストが集まって結成されたチャリティー・プロジェクトのグループ、バンド・エイド。ラスト・クリスマスと並ぶ80年代の2大クリスマス・ソングのひとつ。

ザ・クリスマス・ソング / ナット・キング・コール


アメリカではもちろんのこと、日本でもクリスマス・アルバムの名作といわれるロングセラー作品。

レット・イット・スノウ / ジェシカ・シンプソン


映画『ダイハード』では、ヴォーン・モンローが歌ったオリジナルが使われてた。その後、多くのアーティストにカバーされたクリスマスソング。

 

まとめ

11月にはいると街は、クリスマスシーズンで、街を歩くとクリスマスソングが流れています。

おなじみの曲が、ランキングに入っているのが印象的です。またこのランキングには、入っていないですが、教会や街中で聖歌隊の合唱が聞こえてくるとつい足を止めてしまします。

あなたにオススメの記事