アフィリエイトよりも魅力的!利益率が高いTopSellerでネットショップを

NO IMAGE

ビジネスの基本は安く仕入れて高く売るですよね。

せどり、とかドロップシッピングがネット転売や販売で流行っていますが、仕入れ努力が、いらない仕入れサイトの中でも人気のTopSellerに登録してみました。

10万点以上の商品から選んで、今すぐネットショップで販売!(ホームページに飛びます。)

無料からはじめられる点がユーザーとして一番うれしいですね。

アフィリエイトとほとんど同じロジックだが、もしもが楽天やアマゾンのアフィリエイトリンクではなくしっかりと卸として仲介しているのもうまいと思いました。サイトオーナーはアフィリエイトよりも利益率が高くなるとのことです。

TopSeller

2014年2月スタート。ショッピングモールや独自カートを利用しているプロのネットショップへ商品を提供する、卸直送型の商品仕入れサイトです。商品数は約20万点と、商品仕入サイトでは日本最大級の規模を誇っています。
ボタン1つで全商品をネットショップにアップロードできるシステムや、日々の追加・更新用商品データを自動更新できる商品データ自動同期システムが好評。

https://www.moshimo.co.jp/service/dropshipping
https://ecnomikata.com/ecnews/5599/

上記図がポイントで、TopSellerでECモールを自動同期!ECの常識を変えたところですね。やはりアフィリエイト(成果報酬型)は最強の概念ですね。アフィリエイトという考え方から、ECをアップデート、注文が入ったら買うように時代がなって生まれたサービスですね。

物販のアフィリエイトを貼るよりも、TopSellerに飛ばしたほうがいいかもですね。実験してみたいと思います。

メーカー、卸、小売の力関係が今後どう変わっていくか気になるところです。

ライフハックカテゴリの最新記事