海外インターン(インターンシップ)とは

internship

海外の企業や団体にインターンシップとして参加し、実際に働くことを通して海外で働く経験を得ます。海外で働きたいと思っている学生や社会人が、いきなり就職をするのではなく、インターンシップという形で、海外で働き、理想と現実のギャップを埋めることや、自分に足りないものはなにかを確認できることが魅力

海外インターン(インターンシップ)とは

海外インターン(インターンシップ)とは、海外の企業や団体にインターンシップとして参加し、実際に働くことを通して海外で働く経験を得ます。

海外インターンの意義とメリット

海外で働きたいと思っている学生や社会人が、いきなり就職をするのではなく、 インターンシップという形で、海外で働き、理想と現実のギャップを埋めることや、自分に足りないものはなにかを確認できることが魅力です。 そもそも「就業体験」「実務研修」とも呼ばれているインターンシップは、アメリカではじまったと言われいる。学生が、ある一定の期間、企業や団体の中で研修生として就業体験を積むことができる制度であり、日本の大学・企業でも、その実施率、参加率は年々上昇している。しかし、日本のインターンシップが、その内容も期間も制限されていることが多いのに対して、海外で実施されているインターンシップは、社員と同等の仕事が任されることもあり、長期間の参加も可能。在学中にその業界を知り、自分の適正を見極め、ビジネスキャリアを積むことができるので、学生にとっては、非常に魅力的なシステムになっています。 どこまで実践的にやることができるのか、やりたいのかというのは本人の意志と、実際に派遣された先の雰囲気にもよるだろう。最近では日系企業が海外へ進出している現地でのインターン受け入れや、外資企業が日本人顧客とのやりとりがあり日本人のインターンを求めている場合が多いと聞きます。もちろん、人によってインターンの考え方は違うのでつく上司にもよるところではあるが、環境過ぎて悲鳴を上げているインターン生も目にするので注意です。

海外インターンの調べ方

さて、実際に海外インターンをどうやって探すのかについてです。 「海外インターン」 で検索するとインターン関連のエージェントの民間企業のサイトが並んでいる。「AJITORA」「ICC国際交流委員会」などがでてくるが、サポート費ということでも10万円〜の手数料が発生するようなので予め認識しておいたほうがよいだろう。インターン先を自力で探すのは難しいと思ったら活用してみるのもありだと思うので、 安心料として捉えたときに、どう判断するかは自分次第である。 個人的には下記の調べ方を先ずはしてもらい、それでも難しければ民間企業を使うようにしよう。 大学生の場合は、 まず、あなたが大学生であれば、大学の掲示板をチェックすることも大切である。 各大学の海外インターンシップの募集を確認することをおすすめする。 「〇〇大学 海外インターン」と調べれば情報が出てくるかもしれないので確認してみることをおすすめする。奨学金などが支給される場合もあるので要チェックだ。 次に、個人で海外インターンを探す場合は下記を参照してみてもよいだろう。

 

PARTNER(運営:独立行政法人国際協力機構 国際協力人材センター)

国際協力キャリア総合情報サイトで、インターンを含む、団体種別ごとの求人情報が掲載されている。国連機関がインターンを公募する場合もよく掲載されているので国際協力に携わるためのキャリアを考えている人にはおすすめ

 

AIESEC(運営:特定非営利活動法人アイセック・ジャパン)

アイセック・ジャパンは、110の国と地域で活動する世界最大級の学生組織AIESECの日本支部として、海外インターンシップ事業を運営する学生団体で大学生の間では有名です。NPOとして国内の学生や法人に対して海外インターンシッププログラムへの参加を支援しています。

IAESTE Japan(イエスタジャパン)

(運営:一般社団法人日本国際学生技術研修協会)

IAESTE (イアエステ) は、理系全般を専攻する学生の海外有給インターンシップを推進している非営利・非政府組織です。 1948年の発祥以来、ヨーロッパを中心に活動を続けており、現在は世界約80余ヶ国にある各委員会が相互に連携し、海外インターンシップを活性化している理系のための海外インターン団体。

 

The Washington Center:ザ・ワシントン・センター(TWC)

ザ・ワシントン・センターは、世界各国の大学生に、在ワシントンDCの政府系機関や国際機関、民間企業など約2000機関でのインターンシップの機会を、年間800人程度の学生に提供している非営利組織です。 また、一般企業を探す場合は、 プラットフォームも活用してみよう

 

 

最近だと、WantedlyやLinkedinで海外インターンを探す学生も目にするので、 日系企業の海外進出であれば、Wantedlyで探してみたり、 外資企業の海外でのインターン募集は、少しハードルはあがるが、LInkedinをみて アプライしていくこともおすすめします!

 

海外に興味がある方にはこちらもオススメ

大学生が知っておくべき、いろいろな海外へのアクセス方法まとめ

あなたにオススメの記事

One Thought to “海外インターン(インターンシップ)とは”